Faqよくあるご質問Q&A

こちらでは、試作板金加工の専門業者「アートウインズ・シートメタル株式会社」によく寄せられるご質問をQ&A形式で紹介しています。図面データのことやサービス内容、精密板金についてなど、板金試作のことでお悩みの方はぜひお役立てください。

サービスについてのQ&A

Q1概算費用を知りたいのですが、どうすれば確認できますか?
A1

まずは、当サイト内のメールフォーム、お電話(072-870-9600)、ファックス(072-870-9610)のいずれかの方法でお問い合わせください。お客様のご要望・ご予算などを伺い、その上で見積もり書を作成・提出いたします。製作手順や納期対応につきましても、詳しくご説明いたします。

Q2機密情報が漏えいする心配はありませんか?
A2

当社では機密情報の漏洩を防ぐためにさまざまな対策を講じておりますので、どうぞご安心ください。図面・プロジェクト内容などの大切なお客様の情報は、厳重な管理のもとお取扱いいたします。また、個別の機密保持誓約書を作成し、きちんと書面にて誓約を交わしております。

Q3海外の企業ですが、試作品の製作を依頼できますか?
A3

はい、海外からのご依頼にも対応可能です。お作りした試作品は国際宅急便を使用して迅速にお届けいたします。

Q4個人での依頼は可能ですか?
A4

当社サービスの主な対象となっているのは企業様ですが、個人様からのご依頼にも対応可能です。ぜひお気軽にご相談ください。

データについてのQ&A

Q1CADデータの拡張子を教えてください。
A1

以下の拡張子に対応しております。

3D:Parasolid(*.x_t)、STEP(*.stp)、IGES(*.igs)
2D:(*.dxf *.dwg)

なお、このほかの形式でも対応可能な場合がございます。まずは、詳細をお知らせください。

Q2手描きのスケッチ・図面、イラストレーターなどのデザイン画から試作品を作ることは可能ですか?
A2

はい、可能です。イラストレーターデータのAIをdxfなどに変換し、製作を進めることができます。ただし、変換時にデータが化けてしまう可能性がありますので、寸法を明記していただくか、dxfでデータをいただくのがやはり理想的です。

精密板金についてのQ&A

Q1加工が可能な厚みを教えてください。
A1

対応可能な厚みは以下の通りです。

レーザー加工:t0.2~t6.0(アルミ素材はt0.3まで)
ワイヤー加工:線径φ0.1の場合はt40.0まで、φ0.2の場合はt100.0まで、φ0.25の場合はt150.0まで
特殊材料:別途ご相談ください

材料の板厚が薄い場合には、重ね切りで対応いたします。

Q2どのくらいの板厚から曲げ加工が可能ですか?
A2

t0.05から対応できます。

Q3絞り加工はできますか?
A3

社内で簡易型を製作していますので、複雑な形状にも対応可能です。

Q4加工できる素材の種類を教えてください。
A4

鉄全般、SUS、リン青銅、真鍮、銅、アルミ、アクリルなどに対応しています。そのほかの材質でも対応可能な場合がありますので、お気軽にご相談ください。

Q5納期を教えてください。
A5

即日~2週間の範囲内で対応いたします。ただし、図面や数量によって納期は変動しますので、詳細はお問い合わせください。

Q6単品での製作は可能ですか?
A6

はい、可能です。1個からのご依頼をうけたまわっております。

Q7レーザー、ワイヤーカットの加工範囲はどれくらいですか?
A7

加工範囲は以下の通りです。

レーザー:1,000mm×2,000mm
ワイヤーカット:350mm×250mm